【ポピュラーミュージック音楽理論 No2】音程(Interval)(つづき)

以下に、簡単な図にして表してみました。

augument

お分かり頂けたでしょうか??
始めの例・〜・の音程は以下のような解答になります。

最後に…
以上は難しいようですが、決まりさえ覚えてしまえば、それほどでもありません。 これらが沢山連なったり、重なったりして、メロディーやハーモニーが生まれます。 素晴らしいメロディー、ハーモニーを奏でたり、或いは作曲ができるようになる為に、覚えておきましょうね♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る